So-net無料ブログ作成

転職・就職の条件交渉 [差をつけるコツ]

転職・就職の際に希望している企業などの条件を交渉する方法というのはなかなか難しいですよね。この転職・就職の際の条件交渉はあとあと自分が働くにあたって大切なポイントになりますから譲ることはできないかもしれませんがうまく条件交渉しなければいけません。では転職・就職の際の条件交渉は具体的にはどうすればいいのでしょうか。給与や勤務地について希望がある人の場合には話合いをして進めていくのですが、これは双方にとってもデリケートな問題ですからあまり安易な気持ちできりだすと、転職・就職の際にマイナスになってしまいますから難しいですよね。

まず給与を交渉するのであれば、転職・就職先が給与交渉できるかできないかを先に検討しておくのがいいでしょう。全く猶予交渉を受け付けないところもあるかもしれませんから、まずは、交渉できるのかできないのかその辺から始めましょう。金額をこちらで勝手に提示するということはやめましょうね。前の仕事やほかの会社を引き合いに出してきて、条件交渉をするというのはあまりよくありませんし、自分の都合でお金が必要だからとか、転勤したくないからという理由で転職・就職の条件交渉をするというのもふさわしくありません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。